我が家の価値を知る事から始めよう【不動産鑑定が相続に役立つ】

スーツ

立派な遺産

裁判所

マイホームの価値がもしも3000万円だった場合、長男と次男では3000万円もの差額が発生してしまうんです。プロによる不動産鑑定で、こうした問題は避けられるでしょう。

大きな財産

女性

私達にとって、財産とはお金だけじゃありません。大切な思い出。などというわけではないのですが、意外と忘れてしまいがちなのが住宅の存在なのです。マイホームは立派な財産の1つ。つまり、相続する対象にもなるものです。しかし貯金だけを財産と勘違いしてしまったりすると、遺産を相続する時、または自分が死んで遺産を相続してもらう時に様々なトラブルにつながってしまいかねません。しかし住宅というのは、買った時の価格がそのまま今の価格になるわけではありません。土地などは常に価格が変動していますし、住宅も劣化によって価格が変わってきてしまいます。周辺環境の変化や、様々な要因によって変わってしまう不動産の価値。素人には判断することはできませんよね。そこで必要になるのが不動産鑑定士の存在です。不動産鑑定士とは、名前の通り不動産の鑑定を仕事としています。今のマイホームの価値はどれくらいなのか、これが分かることによって、遺産相続の際に色々と役立つことが多いんです。自分では判断できない価値も不動産鑑定士に依頼をすればしっかりと計算してくれます。家族や親戚などがお金で揉めてしまわないために、不動産鑑定士に依頼して我が家の価値を知る事から始めましょう。

税金の詳細

困る

不動産の売買の時には、簡単に価値を判断できない場合が多いんです。他とは比べ物にならないくらいの価格になりますし、様々な条件によって価格が変化してしまうと言えるでしょう。

相談して解決

女性

不動産鑑定士というのは、不動産鑑定のみを行うものと思われてしまうものでしょう。しかし、商売ですから、不動産鑑定だけを行っていてもなかなか利益をだすことが難しい事もあるのです。